大運の本来の観方

2015.7.7.UP

大運の正しい観方は…。(大運第一法則の場合)
まず、命式の「弱点」を「6段階」から選び特定し…。
その「弱点」をチャラにする、大運の「季節」を吉運とする。

これは…。
四柱推命の太古からのマニュアルだして…。
決して新マニュアルやおまへんねん。

しかし…。
これを教わったはらへん、四柱推命の占い師(?)はんの多いこと!!
ほとんどと違ゃいまっか?!

これを読んだはる、あんさん!
大丈夫だっか?!

これ、でけたはらへん四柱推命は…。
四柱推命モドキと違ゃいまっか?!

これ、でけん四柱推命の占い師はんを…。
占い師モドキちゅうんだす。

だって…。
四柱推命の本来のマニュアルを知ったはらへんのんだっから…。
占い師モドキだすがな〜!
釘の打ち方の知らん大工はんと、いっしょと違ゃいまっか?!
そないなモンを、大工ちゅうて呼べまっか?!
よ・べ・まっ・か?!!


このアト、「大運の観方」のメニューは…。
命式の「弱点」を…。
「四時(よも)の吉凶」で「補正」し…。
日干の特性で、さらに「補正」して…。
その人の命式に適合した、大運の「季節」を選ぶ。

ここまでできて…。
四柱推命の中級の上(じょう)だす。

上級の上(じょう)は…。
その「季節」の30年を…。
さらに10年単位で吉凶を判別でけるまでを言い申す。

ほんで…。
大運を「Aランク」「Bランク」「Cランク」「Dランク」に分ける事がでけ申すと…。
超上級の力量やちゅう事だすな〜。

こないなプロセスを辿ったはらへん御仁とは…。
議論の余地もおまへん。
憐れみしかおまへん。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


ヨソにはおまへん四柱推命

inserted by FC2 system