餌食

2009.11.5.UP. 2009.11.12.更新.

巡りあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かげ (紫式部)
めぐりあひて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかげ

訳:久しぶりに巡り会って、見たのはその人かどうかも見分けがつかぬ内に、あなたは雲に隠れる夜半の月のように帰ってしまった事だ。

「巡りあひて」は、表面は「月」との巡りあいを言〜てまっけど、裏には「友だち」との巡りあいを言〜てま。
「夜半の月かげ」は、「夜半」は夜更け、「月かげ」は月光、「月」は友だちの比喩。

この歌は、紫式部はんの少女時代の作品だして…。
幼友だち(おさなともだち)との、つかの間の再会と、そのなごり惜しさを詠んだ歌でんねん。

この友だちはんは、受領(地方長官)はんの子供はんだして…。
4年の周期で、地方から都に帰って来はるんだす。

ほんで、ここで「月」…。
月の運行に周期がおますよ〜に、4年の周期で、やっとこの友だちに会えたちゅう、幼い頃の紫式部はんの気持ちが出てまへんか?

そ〜ゆ〜表現に…、女子(おなご)はん独特の柔らかさちゅうか…。
弱々しさちゅうか…。
ヘヘヘ、ほんわかな気持ちになりまんな〜。

ところ〜が現代において…。
女子(おなご)はんはホンマは…?!
ホンマは?!

女子(おなご)はんは、ホンマは弱い事おまへんねんで〜。
いや、強おまっせ〜!!

女子(おなご)はんが弱かったんは、暴力横行時代だして…。
現在のよ〜な平和でふやけと〜時代になって、女子(おなご)はんは強よ〜にならはったちゅうこっちゃ。

恋愛が破局になり、彼女はんが精神的不安定で精神科へ通い、毎日、精神安定剤を飲んだはるちゅうて、風の便りで聞き…。
心配しと〜殿方はんがいたはった。
だって、その女子(おなご)はん、当初、こないな事を自分のブログで書いたはったそ〜だっから…。

気がつくと泣きよって、どうしてだろうって思うのね。
どうしたもこうしたも、どうしようもない心のうちだよ。
生まれて初めて全身全霊(”身も心も全て”ということ)で愛した彼のこと・・。
そう簡単には忘れられんのが自然だよ。
そんなCさんにコブクロの『風』を贈る。
今はちょっと時期外れやけど、Cさんのは春に始まった恋やけん。

今は辛くて辛くてたまらんやろうけど、一緒に歩いた道を歩けんやろうけど、無意識にこの春も次の春も期待しちゃうやろうけど・・。
彼もCさんも「判断ミスする時期」じゃあない。

彼の気持ちもわかる。
Cさんの気持ちも事情もわかる。
お互いどうしようもない部分で決断せざるを得んかっただけ。
吹っ切れんままでもいいやん。
歌詞にあるような”あなたを忘れてしまうほどの恋が胸を焦がす日”なんかCさんには永遠に来んと思うやろうけど・・。
それでも生きていかないかんのやし。
忘れようと思うと余計辛いし簡単に忘れられるわけないし。
ずーっと想い続けてたっていいやん。
綺麗な思い出になるよ。
お互い、愛し合ったまま・・・。

よかったんだよ、これで。

ところ〜が…。
その彼女はん、その1ヵ月後に新しい男を作って、よろしくやったはる。
女子(おなご)はんは強い!!

男は、初めての女子(おなご)はんが、ものすご〜優しい女子(おなご)はんやったら…。
その時から、女性崇拝主義になってまう。
「壊れモンのよ〜に女は弱い。そやから、男の俺が守ってやらんとあかへん!!」ちゅうて思い込んでまう。

ナイト精神!!

ところ〜が…。
女子(おなご)はんは強い!
殿方はんの思い込みとの食い違い!!

それだけだしたら、害はおまへんのんだっけど…。
男の「ナイト精神」をエエ事に、それを標的にして来る女子(おなご)はん。
悪女!!

男の「ナイト精神」は、悪女はんの恰好の標的になり申す。
「ナイト精神」に支配されと〜男は、悪女はんの恰好の獲物になり申す。
悪女はんの餌食!!

も〜一度、言い申す。
女子(おなご)はんは、も〜この時代、弱わ〜おまへん。
女子(おなご)はんが弱おましたんは、武力行使時代だしてん。
今は、男よりも強おます。

そやから世の殿方はん…。
侮りなはんなや〜。
油断しなはんなや〜。
気を許しなはんなや〜。

現代は、男の「ナイト精神」なんてモンは不要の時代になり申した。
殿方はんが「ナイト精神」を以て、女子(おなご)はんに接しとったら、悪女はんのエエ餌食になってしまいまっせ〜。

男の「ナイト精神」の、その優しさ、その甘さ…。
それを悪女はんが逃がしはりまっかいな?!

そ〜ゆ〜事で…。
この時代、男の「ナイト精神」は…。
男の単なる自己満足やちゅうこっちゃ!

エッ?
「すさんだ考え方や!」ってだっか?!

いくら、最初の女子(おなご)はんに「優しさ」を教えてもろ〜て、女性崇拝主義に育った殿方はんだしても…。
1〜2回、悪女はんの手にかかり申したら…。
「ナイト精神なんて、俺の自己満足やったんや!」ちゅうて、ヘヘヘ、学習してしまいまっせ。
世の中、そ〜ゆ〜モンと違ゃいまっか?!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system