開運のタイミング

2017.7.5.Y.

運気には「分岐点」がおまして…。
この時に…。
物事が流動的になりま。
つまり…。
ナンかしはる際のタイミングがココにおまんのだす。

この「分岐点」は数種類おまして…。
開運への個々の使い方を知ったはらんと、「絵に描いた餅」になり申す。

そ〜ゆ〜事で…。
諸々の「分岐点」の種類と、その特徴を述べまっから…。
それに合〜た使い方を行使して、開運の工夫をして下され。

変化の時期⇒トドメを刺すに適した時期だす。
変換期⇒周囲の動きを逆用して、形勢逆転を狙う時期だす。
転機の時期⇒流れが変わりまっから、逆境時はココまで辛抱して、勝負手を打って下され。
改革期⇒奇抜なアイデアで、頭1つリードする時期だす。

アスリートの人だしたら、もうわかったはると思いまっけど…。
勝負手を打つ際には…。
そのタイミングちゅうんが重要だして…。
自分の人生のタイムリーな時期と…。
その種類に精通して…。
エエ人生を送って下され!

腕のエエ占い師に…。
この諸々の「分岐点」の時期を算出してもらいはって…。
それを、あんさんのスケジュール帳に記して…。
その時期が来申したら…。
果敢に行動する事だす。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system