具体的金運

2021.3.21.UP.

或る星γが年運に来て…。
お得意はんの社長はんが、今年、金運が下がりはる時…。
例えば…。
「2月、8月、11月、1月は大きく下がり…。
3月、4月、5月、7月は普通に下がり…。
6月、9月、10月は例外的に金運が上がりまっせ〜。」
ちゅう諷に解説しまっけど…。

ハタ??!
「大きく下がる」と「普通に下がる」は、どない違うの?! ちゅう疑問が湧いて来まへんか?

そうでんねん。
そこんところを具体的に解説して上げんと不親切だす。

「大きく下がる」ちゅうんは、現状の顧客はん対象の売上げも大きく期待でけんほど下がるちゅう事で…。
「普通に下がる」ちゅうんは、「ドン引き」するほど下がりまへんけど、新規の開拓での売上げ収入は期待でけまへんのんで、現状の顧客はん対象の売上げしか期待でけまへんちゅう事でんねん。

しかし、「例外的に金運が上がる」月がおまっから…。
ここで新規開拓しはって挽回を謀りはるんが、賢明なる方針やちゅう事だす。

このよ〜に、1年の「ゼニ巡り」を知って…。
エエ方向に画策していただけたらイイんじゃ〜ないですか?!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system