起業目的

2013.4.15.UP.

当たり前の事だっけど…。
「大金持ち」になるために、ビジネスを始めるんだす!!


ベタなハナシだっけど…。
それが最近…。
ベタでおまへんハナシになってきとって…。
それで話しまっけど…。

自営業をされるんだしたら…。
金持ちに…。
大金持ちになりたい!! ちゅう目的でやりはること。
それ以外の目的だしたら…。
サラリーマンに徹しなはれ!
それが一番! エエ事だす!

ナンでか?! ちゅうと…。
経営の窮地に至って…。
目的が「金持ちになりたい!」ちゅう事以外の自営業者はんは…。
窮地脱出の工夫力がおまへんのんだす。
おましても、それがベタなんだす。

そやから…。
そないな御仁の鑑定で…。
「あんさんの会社はポシャリまっせ。」ちゅう事だけをお伝えするんは不憫だっから…。
「○○したら、よろしい。」ちゅうて、サービスで知恵をつけて上げまんねんけど…。
「そやけど××でできん。」ちゅうて言わはる。
「ほんだら、○○にしはったらよろしい。」ちゅうて言い申すと…。
「でも××やから、できん。」
そないな問答の繰り返しになるんが、だいたいの相場なんだす。(それは、「金持ちになりたい!」ちゅう積極果敢な気持ちで出発されてへんからだす。)

そやからわてに…。
「ほんだらも〜、あんさんの好きにしなはれ!」ちゅうて言われる事になるんだす。

相撲で…。
土俵際で…。
相手力士に上手投げをかけられはったら…。
下手投げで応戦して、その上手投げを堪えんとあきまへんやん。
現実面、その下手投げで逆に相手を投げる事が無理だしても…。
そこは…。
下手投げで上手投げを堪える必要がおますんや。

そないな主旨が…。
自営業を始めはった目的の違いで…。
理解でける人とでけん人と…。
クッキリと境界線が引かれまんねん。

自営業者に向く性格と運気…。
それを兼ね備える自営業者はんへの鑑定。

自営業者に向く性格だっけど、運気が備わってはらへん…。
そないな自営業者はんへの鑑定。

自営業者に向かん性格だっけど、運気が備わったはる…。
そないな自営業者はんへの鑑定。

自営業者に向かん性格で、運気も備わったはらへん…。
そないな自営業者はんへの鑑定。

占い師は、個々に手を変えて鑑定の実際を行ないま。

しかし…。
自営業を始めた目的が…。
サラリーマンはしんどいからイヤやからとか…。
サラリーマンは定年がおますからとかで、自営業を始めはって…。
「金持ちになるんや!」ちゅう目的やおまへん自営業者はんは…。
占い以前の問題なんだす。

世の中…。
「初心に戻る」とか…。
「原点に戻る」ちゅう台詞がおます。

自営業者はんは、「自営業を始めはった目的」に「さかのぼって」…。
あんさん自身を解析してみはる事も…。
占い師に鑑定を依頼されるんと同んなじくらい…。
重要な事やと思いまっせ!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system