金運の高低

2020.3.14.UP.

巷の占い師に、あんさんの会社の業績が下がるちゅうて言われても…。
マトモな占い師は「上がる」ちゅうて鑑定するメカニズム。


四柱推命の或る星Gが年運に動いた時…。
その年の収入は落ちるちゅうて古来から言われてま。
ナンで落ちるんかちゅうと…。
年運Gの関連星の動く月に金運は下がるからだす。

しかし…。
年運Gの年に、或る星Σが動く月は逆に金運が上がりまんねん。
すると…。
年運Gの関連星の動いた時の金運の下がりを凌駕するほど…。
年運Gに或る星Σが作用して金運を押し上げとったら…。
その1年間の収入のトータルは落ちるどころか上がる事になるんだす。

確かに、金運の下がる月の方が上がる月よりも多いんだすが…。
金運が下がる或る星Gが年運に来と〜だけで…。
その年の金運が下がるちゅうて答を出すんは早計やちゅうこっちゃ。

そ〜ゆ〜諷に経営者の皆はんは…。
運気のメカニズムを知って鑑定をする占い師に答を求めて下され。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/経営相談
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system