占い師になりたい人は…

2014.7.29.UP.

『木の章』にも書き申したように…。
わてが占い師になるため…。

最初の先生は「普通名詞の四柱推命」を習うために選択し…。
プロになってからの先生でおます萩森先生は、「萩森先生の四柱推命」を習うために選択し申した。(萩森先生だけを四柱推命の師匠やと思〜てま!)
萩森先生の四柱推命は、わてにとっては「固有名詞の四柱推命」でおまして…。
わての四柱推命は「萩森先生の四柱推命」でおまへんとあきまへなんだんだす。

わてに四柱推命を習いたい人は…。
もし、あんさんが「普通名詞の四柱推命」を求めたはる場合。
わての四柱推命は、あんさんには勿体ないんだす。
他の安モンの四柱推命へ行って下され。

占い師になる事において…。
求めたはる四柱推命が…。
「普通名詞の四柱推命」と「固有名詞の四柱推命」…。
どっちがエエ悪いを論じても…。
プロ占い師になって、修羅場を越えた事も無い御仁には…。
わかる道理でもおまへんのんで、今回は論じまへん。

ただ言える事は…。
わての四柱推命は「普通名詞の四柱推命」ではおまへんで…。
「固有名詞の四柱推命」だす。
そやから…。
わての四柱推命を唯一に求める人だけ、来て下され。

「普通名詞の四柱推命」を求める御仁には、わては無縁の大地だっから…。
最初から近寄らんようにして下され。
これはお互いのためだす。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system