運命鑑定

2019.4.2.UP.

マトモな西洋占星術もそうだすが…。
マトモな四柱推命では…。
人間の運気のほとんどが…。
もう完全に解明されてまんねん。

例えば…。
金運…。
金持ちになる年代、貧乏になる年代…。
それがデジタルでわかりま。
そやから…。
その社長はんの会社が倒産するんか?!
倒産とは無縁で収益を上げて行くんか?!
それがデジタルでわかりま。(曖昧な答はおまへん!)

結婚…。
「この時期の結婚は必ず離婚になる!!」ちゅうて言い切れま。
そやから…。
それを避けて結婚しはったら…。
離婚はパーフェクトに無いちゅうこっちゃ。

そ〜ゆ〜事で…。
四柱推命で出た事は「確かな根拠」となりまっから…。
「当たった当たった!」ちゅうて、それで終わらんと…。
真のあんさんの運気をまず提示して…。(運命鑑定)
その「確かな根拠」に基づいて…。
あんさんがどないすべきなんか?!
あんさんはどないしと〜おまんのか?!
あんさんにとって一番エエ人生はどれなんか?!

これらをあんさんと一緒に考えて行く。(開運指導)
それが「運命鑑定」から「開運指導」へのメニューだす。

占いは、押しつけでも強制でもおまへん。
あんさんの「真の運気」を把握して…。
あんさんにとって、どないしたら一番エエ人生になるんか?!
それを、あんさんと一緒に考えて行くのが「占いの本筋」なんだす。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system