関西占い物語/師弟の絆

2003.1.31.UP.

萩森先生プロ占い師の皆はんは、師弟の絆ちゅうモンを考えなはれ。
師匠は弟子を取る際…。
1人1人に思い入れを持って取るモンだす。
そやから入門した弟子は…。
師匠のその思い入れに包まれて育てられまんねん。

わても萩森先生からの思い入れに、暖こ〜に包んでもろ〜たさかいに…。
こうしてすくすく育つ事がでけたんだす。
他のお師匠はんのお弟子はんらも原点に戻って…。
師匠の「心」ちゅうモンを思い出してみはるんもイイんじゃ〜ないですか?!

わては時々「萩森先生だしたら、わての今の悩みにどないなアドバイスをしてくれはるのやろか?」ちゅうて…。
あの世に押し掛けて…。
ものすご〜聞いてみと〜なる事がおます。

師匠はいつも弟子の事を思〜ており…。
ほんで弟子は「先生だしたらこないな場合、どないしはるのやろ〜?!」ちゅうて、いつも師匠の身になって物事を考える…。
師弟の絆ちゅうモンは、そないなところにおますんと違ゃいまっか?!

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system