よくわかってる占い師

2024.6.21.UP.

病気になってお医者はんに診てもろ〜た時。
そのお医者はんの診察が「甘い」時…。
アレコレとネットや本で調べて…。
「あの医者、誤診やったんと違ゃうか?!!」ちゅうて思い…。
せっかくお医者はんに診てもろ〜たのに、更に精神的不安定になった事がおまへんか?!
ネットや本に記載されと〜事は「何処の馬の骨」が書いたかも知れん事で…。
医学に関しては「眉唾」でんのに、それを信じて、診てもろ〜たお医者はんにますます疑心暗鬼を起こして不安になってどないしまんねん?!

医療と占いとを同レベルで議論する事を批判しはる御仁もいたはるかも知れまへんが…。
占いもいっしょだして…。
お悩みを抱えはって、占い師に看てもらいはっても…。
その占い師があんまり「わかってへん」占い師だしたら、当然、「甘い」鑑定になる。
ほんだら、お客はんは「誤鑑定」と違ゃいまっか?! ちゅうて…。
ネットや本でアレコレと帰宅後、調べる事に…。

占いの事も、ネットや本では「何処の馬の骨」が書いたかも知れん事で…。
占い師のわてがハッキリ言い申すと…。
「全部」大間違いの内容だす!(『関西占い物語』の内容のみを「正しい」ちゅうても過言やおまへん。)
そやのに、そないな情報で右往左往させてまう!
それは、その占い師が「1つの事象」の事について「裏の裏」まで知っとらんかったからだす!

「裏の裏」まで知っとったら…。
お客はんがネットや本で調べやんとならん不安をささんくらい…。
「1つの事象」について「いろんなパターン」を示して結論を出して、鑑定結果を説明してくれるモンだす。
いや…。
わてやったら、そないな説明をし申す!

そ〜ゆ〜事で…。
お医者はんに限らず…。
占い師は「1つの事象」について「裏の裏」まで知っとって…。
皆から「よくわかってる」ちゅうて言われる占い師にならんとあきまへんねん!
そやおまへんと…。
お悩み解消で来はったお客はんを、更に悩ませてまう事になり…。
何をやっとんか?! わからん結末になってまうちゅうこっちゃ。

「浅学」では占い師は務まりまへん。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
gakusyou@gmail.com


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system