これが「占い」の部分

2016.4.18.Y.

ご夫婦の鑑定で…。
ナンかのハナシの局面で占い師は…。
「ケンカもする相性…、云々。」ちゅうて言い申しても…。
これは「占いやおまへん!」

それは…。
どないなご夫婦でも…。
ケンカはしま。
1回でもしはったら、「ケンカもする相性…、云々。」ちゅうこっちゃ。
そやから、これは「占いやおまへん!」

エッ?
「ほんだら、何が占いなんや?!」ってだっか?

それは…。
確かな腕前の占い師だしたら…。
このご夫婦が離婚するんか否かがパーフェクトにわかりま。
そ〜ゆ〜事で…。
「あんさんら2人は離婚はおまへんで〜。」ちゅうて言われはったら…。
どないな事がおましても…。
離婚は無いんだす!!

そやから…。
ご夫婦の鑑定で…。
これが「占いだっせ!」の部分は…。
「あんさんら2人は離婚はおまへんで〜。」ちゅう『未来予知』の部分なんだす。

占いファンのみなはん!
占い師の言〜たセリフの…。
どの部分が「占い」で…。
どの部分が「占い」でないんか…。
判断でけるようにならはって…。
「占いファン」ちゅうて言〜ておくんなはれや。

相性がエエ悪いや…。(離婚の有無とは無関係)
性格が云々ちゅうんは…。(離婚の有無とは無関係)
そら占いだっけど、占いの真骨頂ではおまへんちゅうハイレベルな観点で…。
占いを活用しておくんなはれ、ちゅう事なんだす。

上林岳承

総合開運研究学会
上林岳承

運命鑑定/プロ養成占い教室
daikando@sd5.so-net.ne.jp


プロの四柱推命『関西占い物語』

inserted by FC2 system